Blog

【どこにでもある】ウォシュレットに賛否両論【発展・海外・問題点】

投稿日:

  • 読者
  • 今は個人宅も公共のトイレでもウォシュレットは標準装備。自宅はまだいいけど、公共のトイレで洗浄を使うのはちょっと抵抗あるよね?
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【どこにでもある】ウォシュレットに賛否両論【発展・海外・問題点】
暖房便座だけはマジありがたいって、当時感動したけどね!

温水洗浄便座の開発【実はアメリカ発祥?】

ウォシュレットはTOTOの商品名ではありますが、あまりにも広く普及しているため
温水洗浄便座そのものを指してウォシュレットと呼ばれています。
🚾発祥はアメリカ🇺🇸
1960年代に医療・福祉施設向けに開発され、日本のTOTOが輸入。
🚾日本で一般家庭向けに独自開発
1980年にTOTOがウォシュレット、1980年代半ばにINAXがシャワートイレ発売。
🚾一般家庭から公共機関まで
1990年代以降パブリック用途が増え続け、現在は公衆トイレにも設置されている。
🚾コロナで売り上げ急増
アメリカでコロナの為、トイレットペーパーの買い占め騒動が起き、売り上げが急激に増えた。

日本と海外での普及率【欧米では苦戦】

日本ではどこにでも設置されているウォシュレット、普及率はどれくらいでしょう?
2人以上世帯の普及率は約80%、2台以上の家庭もある。(2018年)
日本国内での普及と裏腹に欧米ではあまり普及していない。なぜか?
①水質の問題
海外の水道水は不純物も多く含まれ清潔でないため、人体に直接使用するのには問題がある。
②コンセントの問題
バスルームにトイレがある海外では、水濡れの問題からコンセントが設置されていない。
③国内業者が独占
メーカーのシェア争いが熾烈で、国外のメーカーは入る隙がない。
④トイレに対する意識の違い
清潔に対しての意識がすごく高い日本人に比べて、アメリカ人はさほど気にしていない。
この度のコロナ問題でもその点については映像を通して知りましたよね。
マスクや消毒の習慣にもだいぶ差があるように、トイレというものへの意識も
違うんです。ウォシュレットは価格も高いのでさらに普及しづらくなっています。

普及率⤴️使用率⤵️【改善機種が登場】

国内ではかなりの普及率が高いウォシュレット、実はあっても使ってない人がいる?
※自宅のウォシュレット使う?
YES:56.7% NO:43.3%
*外出先のウォシュレット使う?
YES:34.1% NO:49.4% 場所による:16.5%

😫使わない理由😩

とにかく衛生面に関する不安がいちばん多いみたいです❗️
☝️ただ、最近モデルのウォシュレットはその点も考慮され、『ノズルきれい機能』や
『きれい除菌水』を出す機能、自動洗浄機能まで装備されているので安心してください。

まとめ

自分はやはり自宅以外では使わない派ですね。衛生的に安心な病院のトイレでは
使いますけど、公共の場所はやっぱり抵抗ありますよね?

-Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【鶴は千年亀は万年】寿命が伸びても問題ありあり【最年長・男女差・問題点】

とにかく日本といえば長寿国家のイメージが強いですね。もう100歳なんて珍しくないくらいみなさんお元気です!それって言い方を変えれば、高齢化社会って事だね💧

【なんであいつばっかり】可愛がられる部下の特徴【行動・条件・妄想】

前の会社で何故か部長にすごく可愛がられてるヤツがいた。仕事はたいして出来ないのにおかしいよ。なんかゴマすってたんじゃないの?

【NASAも認める】バカにできないお昼寝効果【調査・効果・取り組み】

うちの田舎のばあちゃんは、毎朝4時起きの早寝早起き。典型的な健康長寿のばあちゃんは、毎日必ず30分昼寝をしている。ばあちゃんは健康の秘訣だって言ってるけどホント?

【サマージャンボ発売中!】宝くじで7億、ホントにいるの?【当選金・確率・収益】

またジャンボ宝くじが発売中だ。前はワクワクしながら買ってたけど、毎回300円しか当たらない😭もうどうせ当たらないから、買うのやめちゃった!

【サッカー選手に多い?】ガニ股・O脚どうにか治したい!【人種・後天的・矯正】

スーツの試着をしたら、細身のパンツのせいかガニ股が目立つ💧普段あんまり気にしてなかったけど、鏡でみると結構ガニ・・・。

ディーン

定年まで5年で転職を決断!ブログ、アフィリエイト、プログラミング、YouTubeなんでも挑戦!毎日の積み上げから成長>稼ぐ>強みを伸ばす! こんなおじさんでも挑戦している姿は美しい!と言われるおじさんになりたい!