【おうちが楽しい❗️】ベランダ菜園始めよう【道具・野菜・方法】

  • 読者
  • 子供と一緒に土いじりをしたいけど、うちはマンション住まいで庭がない。ベランダの小さいスペースでどうにか野菜を作れないかな?
こういった方にオススメの
初心者向け家庭菜園の楽しみ方をまとめました。
テーマ
【おうちが楽しい】ベランダ菜園始めよう【道具・野菜・方法】
ハマること間違いなし毎日楽しく親子で収穫。
家庭菜園はベランダでも十分できる。
都会ではマンション住まいや、庭があっても狭いということで、
家庭菜園をあきらめている方も多いはず。
でも、ベランダや狭いスペースでも簡単に美味しい野菜は作れるんです!

① ベランダ菜園に欠かせない道具【4つを準備しよう】

道具を準備しよう!
プランター

しっかりした野菜を育てるため、
少し大きめの物を用意してください。

培養土・鉢底石

初めてで最適な土を選ぶのは難しいので、
混ぜる必要がない培養土がオススメです。
鉢底石もセットで用意します。

スコップ
サイズはプランターに合わせて、ステンレスのものを購入してください。
じょうろ
プランターでの栽培ですので、あまり大きなものより、
軽くてかわいい物だとお子さんも水やりが楽しくなるでしょう。

② オススメの野菜5種【簡単・美味しい・コスパ良し】

野菜を選ぼう!
今からの季節に最適。おいしい夏野菜。
  枝豆:収穫(7月〜9月)
おつまみの定番。栄養価が高く大人にも子供にも人気の夏野菜です。
 ミニトマト:収穫(7月〜9月)
お弁当にも付け合わせにも重宝するミニトマト。
苦手なお子さんも自分で収穫することで食べられるように!
 シソ:収穫(7月〜10月)
ハーブの一種であるシソは家庭で作ればコスパが最高。
 小松菜:収穫(6月〜11月)*通年可能
旬が冬の野菜ですが、1年中栽培出来てしかも収穫までの期間が短いので、
大変おすすめです。
 オクラ:収穫(6月〜8月)
育てやすく、たくさん収穫できるため、人気があります。
その他にも秋冬にはラディッシュやわけぎ、水菜などもベランダで栽培でき、ベランダ菜園は1年中楽しめるんです。

③ 初心者向け栽培方法【手順と注意点】

手順を学ぼう!
初めての方でも失敗しない手順とポイントをまとめましたので、
ぜひ参考にして実際にやってみて下さい。
【種まきの手順】
【栽培のコツと注意点】
以上の事を気をつけていれば、経験がない方でも楽しく栽培ができます。
野菜を育てることは、自分が植えた種が実をつけて成長していく収穫までの
過程を楽しむことができるのが魅力でもあります。
自分で育てた野菜の味は格別ですよ。
お子さんの野菜嫌いも克服できるかもしれませんね。
ご紹介した野菜は、初心者でも比較的簡単に育てられるものなので、
ぜひみなさんベランダ菜園デビューしてみてください

 

この記事を書いた人