【簡単になれる?】社長になりたい願望を考える【現状・役割・名言】

  • 読者
  • 中高生に夢を聞くと、社長になりたいっていうのが一定数いる。知り合いでも会社を辞めて起業した人もいる。社長も色々で、意外と簡単になれるんじゃ?
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【簡単になれる?】社長になりたい願望を考える【現状・役割・名言】
社長になるのに1番必要なことってなんだろう?

日本の社長の実情【ピンキリってやつかな】

変動が激しいので正確な数はわかりませんが、日本には約420万社あるといわれ、そうすると社長も420万人いるってことですよね。個人事業主も一国一城の主で社長さんですよね。
☝️ただし、5人以上で構成されてる会社は60万社。
☝️5人以下の中小企業が360万社と全体の85%を占めている。
☝️日本の社長比率では28.5人に1人社長がいる。
意外と社長さんは多いと思いませんか?ただ大企業の社長さんとなると、
わずか1万人、人口比では12,000人に1人しかいないんです!
さらに年間8,000社以上が倒産している現在、多くの社長が苦境にいます。
結果的に言えることは、
☝️社長になる事は決して難しくはない
☝️5人以上で経営していくのは結構難しい
☝️会社を作るより維持する方が何倍も難しい

社長の役割ってなに?【規模に関係ない】

社長の役割って何だろう?会社の規模が違っても、基本的な本質は変わらない。
【社長の役割】
この役割を自覚、実行した社長が経営を成功に導く真のリーダーだと言われている。
成功する社長に共通する特徴がある。
この特徴が天性として備わった人間が成功者になったわけではなく、
成功者は皆、これらに対してコツコツ努力をしてきた人たちなのです。

日本の有名な社長【その名言がすごい】

【本田宗一郎・本田技研工業創業者】
失敗を恐れることより何もしないことを恐れろ

【松下幸之助・松下電器産業創業者】
『それは私の責任です』ということが言い切れてこそ、責任者たりうる
【孫正義。ソフトバンク創業者】
批判する人を恨んではならない。それは、自分の成長への道を示してくれているのだから」
【似鳥昭雄。ニトリ創業者】
私は喜んでリスクを取るようにしている。リスクのないところには、利益も成長もないから
本物の成功者は常に挑戦的で、常に潔く、常に謙虚である。

まとめ

社長になったから成功者になるとは限らない。
ただ、いま駆け出しの社長や、これから生まれる社長の中に
未来の本田宗一郎がきっといることも間違いない!

この記事を書いた人