Blog

【直す必要なし❗️】左利きはけっこうイケてる【割合・メリット・専用グッズ】

投稿日:

  • 読者
  • 物心ついた時にはすでに左利きだった。でも昭和の学校では直され、泣きながらヨレヨレの字を書いた悲しい過去。時は経って自分の子供もまたまた左利き!直さなくていいんだよ、ね!
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【直す必要なし❗️】左利きはけっこうイケてる【割合・メリット・専用グッズ】
暗〜い過去は忘れて、いまや市民権を得ている(?)左利きは個性だ!

左利きの割合【イメージと真逆】

世界中の平均値では、左利きの割合は約10%と言われています。
左利きの割合が多い国ベスト3
日本は11%・・・意外と多い。もっと少数のイメージなのに。
もっと驚きはアメリカで、なんとわずか2%だって!自由の国だから、一番多いと思ったけど・・。
さらに驚きは、アメリカには両利きが28%もいるんだって!
左利きの矯正をする習慣がないため、自然に両方を使うようになったとか。

左利きのメリット【デメリットも当然ある】

【メリット】
ピカソやダヴィンチ、アインシュタイン、エジソンなど天才だらけ‼️
【デメリット】
デメリットの原因は、世の中は右利き用に全てが作られていることにある。
【左利きあるある】
色々不便もあるけど、慣れです。慣れ。

左利き専用グッズ【何でもある時代】

左利きを矯正しなくなった今では、左利き用のグッズ専門店やネット販売も数多くある。
※キッチン用品*
オタマ・・・これはビュッフェでいつもぶつかる壁。
包丁・・・あぶないからね。
缶切り・・・これ最難関です。あると全然違う。
*文房具
はさみ・・・切れ味実感できる〜。
定規・・・手で隠れちゃって目盛りが見えないんだよ。

まとめ

今ほど充実したグッズがなかった頃は、自分なりの工夫でどうにか乗りきってきた。
ある意味不便だったからこそ、色んなことが器用にできるようになっていったのかも。

-Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【味噌汁大好き!】日本人のソウルフード代表格【効果・具材・レシピ】

子供の頃から毎日のように飲んできたお味噌汁。どこか懐かしく家族団らんの味である一方、塩分が高いと敬遠されていたり。ホントのところ体にいいの?どうなのかな?

【うるさくてゴメン】いびき脱出なるか❓【原因・治し方・グッズ】

自分じゃわからないけど、いびきがすごいらしい💦家族が眠れないと、寝室はひとりぼっち。泊まりの温泉ツアーでも翌朝にバッシングの嵐。自覚がないからどうしていいかわからない

【ああ健康診断💧】胃カメラって怖くない?【検査・精度・体験記】

コロナで健康診断が軒並み延期になっている。医療機関は健診どころではないし、健診で病院に行くのはリスクが高い。でも胃の検査しないと心配💧

【飲み会も安心】もうカラオケで恥をかかない!【分析・方法・選曲】

外出自粛、在宅勤務、大歓迎だ!飲み会のない今の時期は、歌がヘタクソでカラオケが恐怖でしかない自分にとって安心。でもそのうちまた始まるよね、宴会😭歌、うまくなりた〜い!

【もう、恥ずかしくない!】スタバ初心者向け【基本マニュアル】

いまさら恥ずかしくて家族にも言えないけど、スタバに行ったことがありませ〜ん💦流行り始めのチャンスを逃し、もうさすがに初心者だとは言えません。でもなんか注文するの難しそう・・。

こういった方向け。

本記事では下記をまとめました。

ディーン

定年まで5年で転職を決断!ブログ、アフィリエイト、プログラミング、YouTubeなんでも挑戦!毎日の積み上げから成長>稼ぐ>強みを伸ばす! こんなおじさんでも挑戦している姿は美しい!と言われるおじさんになりたい!