【カフェイン効果】コーヒーが体にもたらすもの【効果・注意点・産地】

  • 読者
  • 日本にも美味しくて手頃な値段のコーヒー店が増えたよね。パソコン接続もできるからついつい長居して、コーヒー何杯も飲んじゃう。飲みすぎても大丈夫?
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【カフェイン効果】コーヒーが体にもたらすもの【効果・注意点・産地】
正しい知識がないと、せっかくの効果も台無しに・・・。

コーヒーの効果【健康との関係】

コーヒーの主要成分のカフェインとポリフェノールがもたらす効果をご紹介

☕️カフェイン
☕️ポリフェノール
そしてあの独特の香りが・・・
リラックス効果があり、ストレスを解消してくれる!

飲むときの注意点【いいことばかりじゃない!】

体にいい効果が盛り沢山のコーヒーですが、カフェインには気をつけなければいけない点もあります。
❎不安。不眠。動悸
覚醒作用のため、睡眠の妨げになる。体質により動悸などの副作用がある。
❎胃酸過多で粘膜が荒れる
胃酸の分泌作用があるため、空腹時に飲むと胃が荒れてしまう。
❎貧血を悪化させる
鉄分や亜鉛の吸収を阻害する作用があるので、貧血気味の人は要注意。
*健康のためカフェイン摂取は1日400mg以下で*
コーヒー1杯に約100mgなので、1日2、3杯くらいがいいと思います。
過剰に摂取して〝カフェイン依存症〟になったら危険です❗️

産地別の特徴【好みを見つけよう!】

コーヒー店でメニューを選ぶ時も産地で迷いませんか?
それぞれの特色と味の違いを調べてみました。
☕️キリマンジャロ(タンザニア🇹🇿)
強い酸味とコクで野性味あふれる苦味も特徴。
☕️ブルーマウンテン(ジャマイカ🇯🇲)
高貴な香りと軽い口当たりで調和が取れたコーヒーの王様。
☕️モカ(エチオピア🇪🇹)
フルーティな甘い香りとやわらかな酸味が特徴で、女性に人気がある。
☕️ブラジル(ブラジル🇧🇷)
やわらかなコクと甘い香りが特徴で、クセがなく飲みやすい。
☕️コナ(アメリカ・ハワイ🇺🇸)
強い酸味があり、コクも深い。高級ブランド豆で価格も高い。

まとめ

集中したい時、リラックスしたい時、一杯のコーヒーでこんなに効果があるんですね。
ぜひ自分に合ったコーヒーに出会って楽しんでください❗️

この記事を書いた人