【退職後じゃ遅い!】シニアのお仕事事情【人気ランキングと実情】

  • 読者
  • 定年退職して悠々自適と思っていたけど、大した趣味も十分な蓄えもない。年金だけじゃ心細いし、まだまだ身体も元気だからやっぱり働きたい❗️こういった方向け。
本記事のテーマ
【退職後じゃ遅い!】シニアのお仕事事情【人気ランキングと実情】
本記事では下記をまとめました。
すでに定年退職された方、まもなく定年を迎えるシニアの方にぜひ読んでほしい!
失業者が世界と比較して少ない日本においても、実際40代以降の再就職は厳しいというのが現実です。さらに定年後ともなれば、いっそう厳しさは増します。

前提知識:シニアの再就職は厳しい

① シニアに人気のお仕事ランキング【男性版】

体力がそれほど必要でなく働きやすい「オフィスワーク」は圧倒的な人気です。しかし、「オフィスワーク」は求人枠が少ないうえに、応募が多いため倍率が高いのが実情です。
他で人気なのは、適度に体を使う「軽作業・製造・清掃」、そして「警備」です。これらは経験がなくても採用されやすいことが人気の理由となっています。

② 再就職先の探し方

再就職先の探し方【情報収集と人脈】

https://mynavi-ms.jp/

【会社の制度をフル活用する。】
再雇用制度、勤務延長制度の活用で、今まで慣れ親しんだ環境で勤務を続けられます。
ただし賃金が下がるだけでなく、勤務時間、雇用形態なども変わることが多いのも確か。子会社や関連会社で働く場合もあります。
【中高年向け求人サイトを利用する】
ただでさえ厳しい再就職で、若者と戦っていては勝ち目がありません。潔く中高年向けサイトのみで探しましょう。「求人数が少ない」「職種が限られている」と、不満を感じるかもしれませんが求められている場所で戦う事は大事です!

https://mynavi-ms.jp/

③ 注意点と実情

再就職先の探し方【人脈とコネ】
定年後は知人のコネで会社を紹介してもらい、再就職するという方法もあります。自分の性格や適性などをよく知る知人を介しての紹介であれば、アンマッチも少ないでしょう。事前に具体的な仕事の内容や職場環境などを詳しく聞くこともできます。
さらに多くの場合、現役時代を評価しての再就職のため、高待遇のポストに就く人もいるようです。
注意点と現状【前向きに楽しもう❗️】
現在労働人口の減少で、ますますシニア世代の労働力は必要とされていくと予想されています。また、できるだけ長く働いて老後を豊かにしたいと考える人々も増加傾向ににあります。
その背景から、これまで定年退職後の再就職はかなり厳しい状況でしたが、今後は徐々に改善していくのではないかと思われます
【気をつけるべきこと】

在職老齢年金の支給停止の仕組み

【まとめ】

まだまだ先の事とゆったり構えず、今からでも動き始めてイキイキしたシニアライフを手に入れましょう‼️

 

この記事を書いた人