【3高なんて古い】結婚の条件って❓【現代・条件の変遷・未来像】

  • 読者
  • 我が娘がいつまでたっても結婚しない。もう適齢期を過ぎてしまうじゃないか!言っても『理想の男が現れない』だと。いったい何が望みなんだ❓
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【3高なんて古い】結婚の条件って❓【現代・条件の変遷・未来像】
結婚できない男が話題になったのも、もうひと昔前の話です。結婚しない女も増えてきているという寂しい現実。女子の結婚観もずいぶん変わってしまったようだ。

【現代の結婚適齢期【晩婚化が加速してる?】

【女性の考える結婚適齢期】
【現実の結婚年齢】
特に東京の初婚年齢は、男性・女性とも全国で一番高く、女性は全国で唯一30歳を超えています❗️キャリアを優先させる傾向であることは否めません。

結婚の条件今昔【3高から4低へ変わった❗️】

かつてバブル期に流行語にもなった、男性に求める結婚条件『3高』
高学歴・高身長・高収入はもうとっくに過去のもの。
次に登場した『3平』長い不況にせいか
平均的年収・平穏な性格・平凡な外見・・・なんか夢はないね💧
そして令和時代の女性が求める結婚の条件は『4低』
今や男性も子育てに参加するのは当たり前。家事も育児も分担するものという時代です。
男性の抱っこひも姿に何だか複雑な気持ちになるのは、自分が古いのですかね。

これから先の未来は?【4低の先は3強?】

いつの時代も理想像は景気に左右されるものです。世の中の景気にマッチした男性像が求められているのです。
女性の一方的な条件ばかりでつまらないので、少し男性側からの条件も書いておきます。
などなど、やっぱり一緒に生活をする時に必要なことは男女ともあまり変わりません。

まとめ

もし「この人がいい!」と思った異性がいたら、自信を持って立候補できるように、自分を磨いてみるのも手です。

この記事を書いた人