Blog

【コロナで制度改正か?】日本の4月新学期は世界では珍しい【理由・世界・改正】

投稿日:2020年8月6日 更新日:

  • 読者
  • コロナで2月頃から学校がほとんど休みになっている。その中で欧米のように9月新学期論があがったけど、日本の4月新学期は何でなんだろう?
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【コロナで制度改正か?】日本の4月新学期は世界では珍しい【理由・世界・改正】
日本の桜の頃の出会いや別れも情緒としては捨て難いけどね!

4月新学期になった経緯【経済との関連】

江戸時代:入学時期は随時
明治維新:西洋の教育を導入、9月入学が主流。
明治19年:文部省の取り決めで4月入学に変更。
→学校予算の調達のため、国の会計年度に合わせた。
☝️国の会計年度が4月〜3月の理由
当時は農家が多く、政府の税金収入源は米だったため、秋に収穫した米を現金に換え、
納税されてから予算編成をしていくには、1月始まりでは間に合わなかったから。
現在も日本企業は3月決算がほとんどで、会計年度と新入社員受け入れの時期を
4月スタートにしています。その方が計算しやすいという事ですね。
経済と教育は国の大きな柱なので、密接に連動しているのです。

世界の学校の実情【日本は結構特殊】

私たちが当たり前に受け入れてきた4月入学、世界では当たり前じゃないどころか
わりと珍しい部類に入っちゃうんだって。
欧米のほとんどが9月入学!70%を超えています。
4月入学は世界でも珍しいという事がわかりました。

9月新学期に変わったら【シュミレーションしてみた】

今はコロナ問題があっての9月新学期論ですが、実際に欧米の9月入学式合わせると何が変わる?
◆夏休みは6月から8月末迄の3ヶ月
子供がいる家庭からの激しいブーイング👎が聞こえてきます。大議論が起こるでしょう。
◆卒業式も入学式も夏に開催
卒業式の衣装もガラリと変わり、桜の風情は無くなってしまう😭
◆暖かくなってから受験期
インフルエンザや風邪を気にせず受験に専念出来る。大雪での交通機関の遅れもない。
◆早生まれというものがなくかる
9月生まれから8月生まれ迄が1学年なので、早生まれという概念はなくなる。
◆新卒が9月入社
新年度が始まってだいぶしてから新人登場!研修なんかやってたら冬に初めまして?

まとめ

ちょっと課題ありありですね・・・。
小・中・高・大と、受験ばかりの日本では影響が大きすぎる。
そもそもアメリカって高校まで義務教育で、大学受験しかないんだよ❗️

-Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【メリットあるの?】結婚しない男&女たち【独身率・メリット・未来】

最近特に周りに独身者が目立ってきたような・・・。結婚に興味がない男女が増えてるよね。みんなずっと一人がいいの?

【日本では歓迎されない】人の香水は結構迷惑?【理由・本音・使用法】

最近はずっとマスクをしているからあまり感じないけど、朝の電車で香水の強い人の隣はキツい❗️飲食店だともっと気になっちゃうよね。

【マスクで急増!】知らないうちに熱中症になる危険【定義・症状・予防】

コロナが長引いて、夏になってもマスクの毎日。そのせいか頭がボーッとしたり頭痛が酷くなってるような・・。暑くてのぼせてるだけじゃないのかな?

【紫外線は危険】夏で一気に老けるってホント?【危険度・対策・最新グッズ】

ストレスとか怠惰な生活とか、老ける要因はいろいろあるけど、見た目が老けていく一番の原因は紫外線による日焼けなんだって❗️それって今さら遅いんじゃない❓

【男は3割増しか】メガネかコンタクトかどっちがいい?【比較・医学・オススメ】

『メガネは男を三分上げる』と言われているが、どうなんだろう?自分もメガネ男子だからちょっと気になるな。コンタクトにするべきか悩むよ〜。

ディーン

定年まで5年で転職を決断!ブログ、アフィリエイト、プログラミング、YouTubeなんでも挑戦!毎日の積み上げから成長>稼ぐ>強みを伸ばす! こんなおじさんでも挑戦している姿は美しい!と言われるおじさんになりたい!