【ずっと心に残る】夏の思い出No. 1花火のチカラ【変遷・大会・思い出】

  • 読者
  • 昨日は全国で一斉花火が打ち上がった。コロナ禍で夏の花火大会中止になって落ち込んでた気持ちも一気に上がったようなすごい夜だったね!花火ってなんであんなに心がジーンとするんだろう。
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【ずっと心に残る】夏の思い出No. 1花火のチカラ【変遷・大会・思い出】
子供の頃の家族での花火、友達と海で、いろんな思い出あるな〜。

花火は進化している【最新技術を駆使】

戦国の世が終わり、火薬の使い道が減った為に花火が広まったようだ。
【江戸時代の花火】
かの有名な『鍵屋』と『玉屋』が最古の花火業者で、当時の花火の色は橙色しかなかった。
【明治時代の花火】
現代花火の元祖となる球体が発表され、色付き花火の時代が到来した。
【昭和の花火】
日本全国で打ち上げ花火による花火大会が開催される。
【平成時代以降の花火】
コンピューター制御による無線点火花火や、音楽と打上げをシンクロさせた演出などが主流になっています。

全国の花火大会【来年こそ行きたい!】

今年はダメでも来年こそは!行ってみたい花火大会5選🖐
🎆 天神祭奉納花火(大阪市)5000発
伝統の天神祭のフィナーレにふさわしい花火大会。紅梅というオリジナル花火が目玉❗️
🎆 長岡まつり大花火大会(長岡市)2日で20000発
日本三大花火で全国からファンが大勢やってくる。全長約2kmのフェニックスは圧巻‼️
🎆 熱海海上花火大会(熱海市)5000発
期間中何度も見ることができる。フィナーレの大空中ナイアガラは会場から一斉に海に降り注ぐ光にビックリです。
🎆たまがわ花火大会(世田谷区。川崎市)6000発×2
多摩川の橋を挟んで対岸の2会場が同時で楽しめる。芸術的な世田谷とパワフルな川崎の競演。
🎆大曲花火大会(秋田県大仙市)18000発
全国の花火師が日本一を目指す大会。最高技術の花火が堪能でき、珍しい昼花火も見れます!
日本にはすごい花火大会が多すぎてチョイスが難しいね。
とにかく花火は近くで音と共に感じて欲しいと思うんです。地響きするのを感じながら見ると、感動100倍だから❗️

懐かしの花火【ノスタルジー満載】

大輪の花火は感動だけど、家族や友達とやる花火も楽しいよね。
子供が楽しめる花火を紹介!令和の今あるかは知らんよ😅
最近は家の外でやっている人なんて全然見なくなったけどなんで?
火を使うと危ないとか、近所に配慮してとかかな・・。さびしいね。

まとめ

昨日の花火は、密を避ける為場所が知らされていなかったから、見にいくことはできなかった。
でもちゃんと動画を撮った人がスマホで公開してくれていて、十分楽しめた😃

この記事を書いた人