【電話と電卓は逆?】キー配列の不思議【配列・メーカー・キーボード】

  • 読者
  • 電話と電卓、よく見たら数字の配列が逆だよ!どっちも仕事でよく使うけど、あんまり気になった事ないよね。何でだろう?
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【電話と電卓は逆?】キー配列の不思議【配列・メーカー・キーボード】

【電話と電卓は逆?】キー配列の不思議【配列・メーカー・キーボード】

キーボードの配列
違和感がないのは、なんか秘密がありそう!
電話・・・左上から1・2・3
人間の心理で、左上から並んでる方が自然だという認識のため。
電話の配列は国際基準で決まっている。
電卓・・・左下から1・2・3
金額の入力に使うので、一番頻度の多い「0」を手前に、次に頻度が多い「1」をその近くに配置した。
使用する状況に合わせて作られているから、自然と違和感なく使い分けられているんですね。
*電話も電卓も普段はスマホを利用している人が多いはず。iPhoneで確認してみたら、やっぱり!
電話と電卓は逆になっていた❗️

電卓メーカー【2大メーカーの配列】

電話も電卓も数字の配列は国際基準で決まっているよう。
・・・でも、メーカーによって他のキー配列が違っていて、買い替えで戸惑ってしまった。
【SHARP電卓】
【CASIO電卓】
これだけ違うと、使い慣れてるメーカーじゃないとミス打ちしてしまいそう。
それにキーそれぞれの機能も違うので、慣れていたらメーカーは変えない方がいい。
☝️経理や会計間連の人たちには、ややCASIO派が多い!

キーボードの配列【毎日使ってるけど】

普段の生活の中にも、いろんなパターンで並んでいるキー。

☝️パソコンのキー配列って疑問じゃなかったですか?

QWERTY配列・・・タイプライターの配列を採用
日本ではQWERTY配列=JIS配列なので、私たちはQWERTY配列しか知らない。
〝QWERTY配列のトリビア〟
セールスマンが製品のプレゼンテーションを行う際に、”TYPE WRITER”と打ちやすくした(2行目にあるキーだけで打てる)

まとめ

電話、電卓、パソコンと、毎日使っていても違和感も不便も感じない。
それだけその配列が馴染んでしまっている。ブラインドタッチが出来る人もたくさんいるって、ある意味すごいことだよ!

この記事を書いた人