【境界線が難しい】親切とおせっかいは紙一重【勘違い・特徴・対策】

  • 読者
  • 周りにやたらと親切というかおせっかいな人っていませんか?痒くないところまで掻いてくれちゃって、ちょっと引いちゃうんだよなぁ😓
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【境界線が難しい】親切とおせっかいは紙一重【勘違い・特徴・対策】
ただ言っていいのか悩むところなんだよ。悪い事じゃないんだけど・・

親切とおせっかいの違い【本人に自覚なし?】

親切とおせっかいの境界線て難しくない?
【親切】
● 相手の立場になって考え、その人のために何かをすること。
● 深い思いやりを持って誰かのために尽くすこと。
【おせっかい】
● 出しゃばって余計なお世話を焼くこと。
● 必要がないのに人のことに立ち入ること。
● 逆に迷惑になるような余計な世話を焼くこと。
要するにその行動が、相手の気持ちを考えたものなら『親切』、
自分の考えで喜ぶはずだと考えるのが『おせっかい』ということ。

おせっかいな人の特徴【女性に多くいる】

⬇️何でも先廻りする
自分でやろうと思っていた事も、いつの間にかやられてしまっている。
⬇️お礼を言われるのを待っている
陰でやればいいのに、わざわざ目立つように世話を焼く。
⬇️やたらと物をくれる
どうでもいい物をくれる。みんなに配って感謝されたいのが見え見え。
⬇️勝手に判断して行動する
求めていない事を勝手に勘違いしてやろうとする。
⬇️とにかく何にでも口を出す
いろんな所に顔を出し、情報収集して世話を焼きにいく。
本人に自覚はないみたい。ホント困った人だよ!
させない対策って?『本音はなんだろう】
先回りさせないようにするには?
結局何が目的なんだろう?
情報を集めて世話を焼き、自分の意のままにコントロールしたいという
心理の現れなんでしょう。

まとめ

自分もそうならないとは限らない。普段から過剰にまわりの事を気にするのはやめよう‼️
適度な親切は喜ばれるけど、度を超えたらおせっかいになってしまうから。

この記事を書いた人