【帰ってきた酔っぱらい】どうしてお酒が弱いんだろう?【仕組み・違い・対策】

http://sisinobiog.com/wp-content/uploads/2020/06/food_unajyu.png

<

  • 読者
  • 長かった自粛期間も終わり、飲み会への誘いもチラホラ・・。周りがみんな結構お酒に強い人ばっかりで、毎度ついていけず撃沈⤵️
こういった方にオススメの
本記事では下記をまとめました。
テーマ
【帰ってきた酔っぱらい】どうしてお酒が弱いんだろう?【仕組み・違い・対策】
家系なのか修行が足りないのか?なんで弱いんだろう・・。

酔いのメカニズム【アルコールの効果】

まず、なぜお酒を飲むと酔っぱらうのだろうか?メカニズムを理解してみよう!

その後、少しずつ修復されて酔いが覚めていくのです。
・・・が、処理し切れないほど体量に飲むと、
脳の中枢神経を麻痺させ呼吸困難になります。
これが、、、『急性アルコール中毒』なんです‼️

強い人と弱い人の違い【遺伝要因と人種の差】

飲むとすぐに顔が赤くなる人、お酒が弱い人に多いですよね?
原因:アルコール分解過程で出る〝アセトアルデヒド〟の分解能力の差です。
この分解酵素の型は両親から遺伝します。
【日本人のアルコール分解酵素の遺伝】
欧米人、アフリカ人のほとんどがNN型で、お酒に強いのはビックリです‼️

強くなる方法【ウソかホントか?】

結論・・・お酒に強いか弱いかは遺伝です‼️

まとめ

もともと日本人は弱い人が多い人種だとわかれば、無理に飲む必要はないです。
体育会系の学生がやっていたような一気飲みなんか、ホントに危険‼️絶対やめよう。
ソフトドリンクだって十分楽しめるんだぞ👍

この記事を書いた人